オトコ版スーザン・ボイル?

これ凄いです。まさにオトコ版スーザン・ボイルですね。

台湾の男性がオーディション番組で、
ホイットニー・ヒューストンの「I Will Always Love You」
熱唱しています。

その腕前がすごい一部では本人よりうまいのでは?という声も…。
これはお金を払って聞くレベルにあるように思います。

動画はこちら↓

広告

不思議な国「日本」

ひろぶろさんで面白い動画を見つけました。

名古屋のグラフィックデザイナー、
Kenichi Tanakaさんが制作した動画です。

タイトルは「JAPAN The Strange Country」
日本の不思議な点を海外の方に伝えるようなスタンスでまとめています。

着目点の面白い内容もさることながら
私はその見せ方が素晴らしいと思いましたね。

最小限の文字や絵で、非常にわかりやすい工夫がされています。
これは勉強になると思い、記事にしました。

動画はこちらです。(画像をクリックすると動画サイトへ)

Japan – The Strange Country (Japanese ver.) from Kenichi on Vimeo.

■ひろぶろ
日本に居ると気づかない、日本の「不思議な事実」(動画)

■Kenichi Tanaka Design Gallery
http://www.kenichi-design.com/

iPhone OS 4.0

Appleがアメリカ時間の8日午前10時に
新しいiPhoneOSの発表イベントを行いました。

今回のOSは4.0
ユーザー向けの新機能でも100個あるということです。

Podcastで配信されている動画を一通り見ましたが
感じたことは、「リクエストに対応しました」というような言葉が多かったこと。
こういう声が寄せられています、こういう要望があります、
という紹介が多かったように思います。

今回追加された目玉機能と言えば、
マルチタスキングフォルダですかね。

今までiPhoneでは
「バッテリーの消耗が激しくなる」、「動作が遅くなる」などの理由から
マルチタスクを制限していました。
今回はそれを解放するというものです。

マルチタスキングはすでに日本の携帯電話では普及している機能ですが
やはりiPhoneでもできるようになるのはいいですね。

そして次にフォルダ機能。
複数のAppをまとめて1つのフォルダに入れることができるようになりました。
例えば「ゲーム」とか「情報サイト」とか「コミュニケーション」とか。
App Storeの分類に応じて自動でも名前を付けてくれるようです。

他にも、
カメラの5倍ズームBluetoothキーボードが使えるようになったり、
ホームスクリーンの壁紙が変えられるようになったり、
iBooksが使えるようになったり、と色々な改善点があります。

iPhone用のOS4.0は夏に、iPad用は秋にリリースのようです。

今、噂されている次モデルのiPhoneも夏頃に合わせて出そうですね…

カテゴリー:ニュース, Mac/iPhone タグ: , ,

映画「NINE」見ました

先日、映画「NINE」を見てきました。

映画「NINE」は、
フェデリコ・フェリーニによる自伝的映画『8 1/2』をミュージカル化し、
トニー賞を受賞した同名ブロードウェイ・ミュージカルを映画化した作品です。
(Wikipediaより)

「8 1/2」日本でも有名だそうですね。ちなみに読み方は「はっかにぶんのいち」

映画だったものをミュージカルにし、さらに映画化する
という行った来たりですね。

監督はロブ・マーシャル
初監督作品「シカゴ」もミュージカルを映画化したものでした。

今作も素晴らしい世界観でした!
きらびやかなTHE ショービズ」っていう感じの世界がうまく表されていました。

また女優陣も素晴らしい。
ペネロペ・クルスやニコール・キッドマンなどが出ています。

ミュージカル映画なので、要所要所で歌が出てくるわけですが
それが素晴らしい。曲・歌・踊りの3拍子が見事に揃っている。
1曲1曲終わる度に拍手をしたくなりました。

見た翌日、速攻でサントラCDを購入しました。
私が好きな曲は映画のリードナンバーである「Cinema Italiano」です。
これは最高にかっこいいです。

まだ見ていない方、見ようか迷っている方は
とりあえずオフィシャルサイトの予告編を見てみてください。
この映画のすばらしさの片鱗が見えると思いますよ。

■映画「NINE」オフィシャルサイト
http://nine-9.jp/

カテゴリー:エンタテインメント タグ: ,

世界初の創造性テスト

それは…

「レンガ1個の使いみちをできる限りたくさん考える」

というものだったらしいです。

実際にこのテストを行う場合には
「15分で50通り」を目指してみると良いそうです。

自分でやってみた感想としては、
「1回、考えの枠を突破できれば、ブレークスルーできれば50はイケる!」
というものです。

ぜひお試しください。

■この話は以下の本に入っています。
『スウェーデン式 アイデア・ブック』フレドリック・ヘレーン著

カテゴリー:Books, ideas タグ: ,

SIMロック解除論争

色々なメディアでSIMロック解除についての論争がされています。
大きな話題になっているのは、
原口一博総務相ソフトバンクの孫正義社長のtwitterにおける応酬。

4月2日から3日にかけての全発言を以下に転載します。

===================================
■原口さん 20:22
「内藤副大臣から嬉しい報告。大きな歯車がここでも動き出しました。」

■孫さん  23:10
「ロック解除は、端末代が4万円値上げになる。
 強制すると、またしても総務省が原因で端末が売れなくなる。」
■孫さん  00:00
「海外でロック解除スマートphoneは4万円高い。
 ロック解除は、端末代が4万円値上げになる。
 強制すると、総務省が原因で販売不振。」
■孫さん  00:24
「ロックで安価端末。ロック解除で4万円高価端末。
 消費者選択というのは有り得る。
 総務省による販売モデル強制は、問題有り。」
■孫さん  00:28
「ロック解除してもauだけは3G通信方式が異なるので、利用不可。」
■孫さん  01:33
「iPhone16GBは、月々割などで実売価格¥0。世界一安価。
 強制ロック解除だと大量に海外に横流しされ大被害。」

■原口さん 09:10
「孫さん、おはようございます。
 SIMロック問題のヒアリング、ありがとうございました。
 一部、情報が走っている部分もありますね。
 総務省がビジネス・モデルを強制することは、ありません。
 公正で開かれたネットワークを創りたいと願う人達の後押しを
 してきたいと思います。」

■孫さん  14:01
「総務省からの強制でなければ、
 我々もSIMロック解除をいくつかの機種で試して見る事は可能です。」
■孫さん  14:10
「いくつかの機種で試行可能ですが、
 販売値引き出来なくなり欧米の様にメーカーからの仕入価格に連動し
 消費者価格が約4万円高騰し販売総数が下落します。」
■孫さん  14:17
「ノキアは、日本で実施した結果4万円値上りし販売下落で日本撤退。」
■孫さん  15:14
「国産メーカーも何機種かSIMフリーを試して見る事は可能です。」

===================================

という応酬でした。

ここまでのポイントを整理したいと思います。

(1)SIMロック解除になれば端末代が高くなる
…現在は通信キャリアが販売店に報奨金を出しているため端末代が安いが、
 SIMロック解除になれば通信キャリアは端末と関係を持たず、
 報奨金も出なくなる。結果、端末代があがる。
 孫さんによれば4万円あがると。

(2)auだけ通信方式が違うため、他社からの利用が不可
…docomoとsoftbankは同じ通信方式であるため、
 SIMカードを入れ替えて使えますが、auは方式が違うため不可。

さらに今朝テレビで見た情報だと

(3)携帯メール・iモード等のキャリア独自のサービスは使えなくなる
…これはシステム的な問題なのか、キャリアの経営戦略的な問題か
 いまいちわかりませんが。
 でも確かに端末に入っているメニューなどが現在は固定ですから、
 今すぐsoftbankの端末にdocomoのSIMカードを入れても
 iモードという表示は出ないでしょうね。
 iPhoneなどのスマートフォンであれば上記の問題は対象外ですね。
 (もともとiモードのようなサービスが使えないため)

まだまだこれから論争は続きそうです。
また気になる情報が出てきたらアップします。

カテゴリー:ニュース タグ: ,

「iPad」と「SIMフリー」

今日はニュースから2つ。


▼いよいよiPadが発売!

アメリカで現地時間4/3 09:00、ついにiPadが発売されます。
Appleが投入してきたタブレット型コンピュータです。

簡単に説明すればiPhoneを大きくしたような感覚ですが
細部に渡って見ると、ただ大きくしただけでないことがわかります。

インタフェースやデザインの変更、
iBooksという電子書籍を読むリーダーの搭載、
KeynoteなどのiWorkシリーズも使えるようになっている、
など新しい機能はたくさんあります。

日本での発売は4月末です。
私は日本語書籍が電子書籍として読めるようになれば
すぐにでも買おう!というスタンスです。


▼SIMフリーは日本で広がるか?

SIMロックまたはSIMフリーって知っていますか?

簡単に言うと、
携帯キャリアと端末が1セットしか使えないのがSIMロック、
携帯キャリアがどこでも端末が使えるのがSIMフリー、
ですね。

SIMフリーになるとdocomoやsoftbankで買うのはSIMカードのみ、
端末は普通に家電量販店で選べるようになります。
端末会社は一層オリジナル性と出すようになり、
携帯キャリアは通信料をさげて競争するようになるでしょう。

海外ではSIMフリーになっているところがありますが
日本はずっとSIMロックでした。

しかし、ここにきて総務省からSIMフリーにするよう要請が出ました。
これが進めば日本の携帯環境は変わっていくでしょうね。

iPadも3Gモデルがありますが、
これはSIMフリーのチップでなければいけないので
これに合わせるように日本のSIMフリー化が実現するといいなぁと思います。

カテゴリー:ニュース, Mac/iPhone タグ: , ,