アーカイブ

Posts Tagged ‘CM’

“Hello, Idea” フリスクのCM

フリスクのCM「Hello, Idea」シリーズが面白いです!
アイディアを生む苦しみや喜びを適確に表していると思います。

CM1:Idea Anthem 篇

CM2:Idea Pain 篇

CM3:Idea Place 篇

アイディアが思いついたときの達成感、私は大好きです。
あの感覚はそれだけで自分に楽しさがわいてきます。

【参照ページ】
■FRISK Japan Official Website ADギャラリー
http://www.frisk.jp/ad.html

広告

TVのCM「ソフトバンクモバイル」

テレビCMの話をもう1つ。
近年のCM業界において、最も大きなヒットと言えば
ソフトバンク「白戸家・お父さん犬」でしょう。

ソフトバンクのCMはインパクトの強いものが多いように思います。

初期のCMはハリウッド俳優・女優を起用してのCMでした。
ブラッド・ピットキャメロン・ディアス
日本の携帯キャリア会社のCMに出ているというのが驚き。
相当なギャラを支払ったと思いますよ。

そして次は白戸家。これは説明がいりませんね。
お父さんが、お兄さんが黒人、というあり得ないシチュエーションを
上戸彩のポップさでカバーしてます。
最近ではBGMにさだまさしを充てるなど、奇抜さに磨きがかかっていますね。

もう1つ、驚きのCMと言えば、SMAPのCMですね。
docomoとの契約を終了したSMAPを奪い取り、
「SMAPがsoftbankに来た、みんなもおいで!」と言わんばかりの
CMは素晴らしい出来でしたね。

ライブ会場のようなステージから階段を降りるCMは
公開前から注目を浴びていましたよね。
CMが流れ始める日時を告知したり、CMのメイキングのCMを流したり、
すごいことです。

そういえば、最近「S-1グランドチャンピオン2010」という番組がありました。
softbankが主催するお笑いコンテストです。
各月の優勝者+有名コンテストの優勝者を出場させ、
賞金1億円を出す、という大会でした。

この大会の終盤、優勝者を視聴者が投票する間のCM、
この番組で一番盛り上がるところのCMがすごかったです。
softbank白戸家・母に会いに2010・冬という3分間のCM1本を流しました。

今までに見たことのある内容でしたが、それを連結し
さらに3分間というミニドラマのような構成に目を奪われました。

そのCMに見とれていると、3分後に投票結果の発表が始まる。
素晴らしい流れでしたね。

ソフトバンクのCMはこれからも要チェックですね。

TVのCM「番組コラボCM」

最近、テレビ番組にCMが食い込んでいるのをよく見かけます。

番組の出演者が、番組のセットで、商品のアピールをするもので、
一見すると、番組がそのまま続いているような感覚です。

テレビ番組とスポンサーのコラボCMの一種だと思いますが
ここ最近、増えてきているように思います。

例えば、
「ザ・ベストハウス123(フジテレビ系列)」
「爆笑レッドシアター(フジテレビ系列)」
「SUPER SURPRISE(日本テレビ系列)」
などがそうです。

テレビ番組のセット・出演者を用いることで費用を抑えることが出来る、
番組のようなCMでそのまま見続ける可能性が高い、
などのメリットがあるように思います。

テレビ業界の広告が冷え込んでいる現状で
新たなCM形式の1つが出てきたという感じですね。

カテゴリー:エンタテインメント タグ: ,